QLOOKアクセス解析

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「進撃のねこ 総集編Ver」

ニコニコ引退宣言しといて性懲りもなく投稿しました。今回はyoutubeで楽曲使用の第3者コンテンツうんぬんが出なかったので、ニコニコのみ(ニコニコでも使用許諾曲ではないので、本当はダメなんですよね。。。)
とりあえず、過去の素材だけで作ってみましたが、色々くだらない事をやりたくなったので、別バージョンも作る予定です。例の動画は投稿者の方が削除されたのですが、別に無断使用でも構わないんですよね。むしろ、変に許可申請がくると動画の中身みてダメ出しすると思うので、勝手に使ってもらった方が、こちらとしてもいいのかもしれません。
過去動画のみで投稿したのも、素材使うなら最低限これくらいのものは作って下さいという思いも込めています。

追記
あまり特定の方をどうこう言いたくないので、ブログに1日だけ書き込んで消しましたが、今回の動画について改めて経緯を書きます。5月の頭にニャー助動画を素材とした動画がニコニコに投稿されました。これに関しては僕の方はまったくノータッチ。ただ、僕個人としては別に無断で使用されていても、それが面白ければまったく気にしません。ただ今回の動画はパロディ動画として作られている割にはパロディ元に合わせている部分もすくなく僕個人の感想としてはあまり面白くなく、動画素材もすべてニャー助を使っているので、僕が作ったもののように思われのもいやだなという気持ちでいました。(元動画のOPは面白かったので、何度か見ているうちに自分も作ってみようかなと思いもしたのでまあ、結果オーライくらいでした。)
その後、動画の再生回数も増えていき、こちらとしても削除依頼を出してもアホな書き込みがブログにくるだろし、面倒なので、放置。
そんな事をFBで愚痴っていたら、一部の方がその動画に僕が気分を悪くしている等の書き込みをしてしまい、その動画のコメントが荒れだす。(FBで愚痴った自分にも責任があると思います。)
その影響もあってか、投稿者の方から、ニコニコのフレンド申請機能を使って動画の使用許可申請が来ました。今更許可申請されても困るし、僕としてはもう勝手にしてくださいという気持ちでしたので「許可もしませんし、許可申請のお話は聞かなかったことにします」との回答をしようと思いましたが、投稿者の方は投稿名しか名乗らず、連絡先も記載されていませんでした。仕方がないので、投稿者の方と同様にフレンド申請にて回答しようと試みましたが、いざ相手にこちらの文書をおくるという段階で送信ボタンを押したら「すでにフレンド申請されています」とのメッセージ。相手のフレンド申請を解除しようにも、そんなの見当たらないし、こちらから承認なんか当然したくない。という訳で今までの経緯をブログに書き込みました。

僕としては投稿者の方から、偽名・捨てアドでもいいから連絡がくるかなと思っていましたが、投稿者の方は動画を削除したのみで、一切連絡なし。動画の削除文面は「無断で動画を使用したので、僕に迷惑をかけたうんぬん」ここらへんは個人個人の価値観・マナーの違いなのでいいたくありませんが、こちらは無断投稿に関して怒ったわけではなく、連絡先も書いてこないで許可申請をしてその対応に数時間振り回されたことに怒ってブログに書いたのであって、なんか違うんじゃないのという気持ちでした。

話は前後しますが、この件の前日あたりから僕もパロディ動画の編集を始めました。、その際に問題の動画を参考までに確認、改めてみるとニャー助をカッコ可愛く見せようという努力が僕には全く感じられず、しかもこの投稿者の方は謙遜かどうかわかりませんがニコニコのコメントや僕に対する申請でもへたくそな編集ですいません等書いている始末。(youtubeにも同一人物と思われる方が同様のコメントで投稿していたので謙遜だと思いますが)僕としてはただただ怒りがこみあげてくるばかり。怒りながら平日2日間、帰宅後、ほとんど睡眠もとらず、編集作業に没頭しました。(嫁にはかなり怒られました。)
そんなこともあり、僕の中ではかなり攻撃的になっており、ブログ、ニコニコの投稿コメントとも傲慢ともとられるような発言になっています。
そんな書き方をすると当然ながらニコニコの方にアホな書き込みがちらほら、今回はあくまでパロディなので元のOPの演出に合わせた編集をしているだけなのに「猫の可愛さをみせるんじゃなくて編集テクを見せつけたいだけになった」とか「素人編集テクを猫の可愛さでごまかしているだけ」とか、一番最近のズサーでも見れば相変わらず、ニャー助を可愛く見せようとしているの一目瞭然だし、お前らアホかというコメント。見ず知らずの人間が匿名をいいことに、さも知ったような口をきくのはつくづく怖いですね。別にお金貰ってやっているわけでもないし、嫌なら、コメントもしないで他の動画見てください。(こういうことを書くとアホがまた書き込むんでしょうね。。。)
やっぱりネット耐性のない人間は動画投稿しちゃいけないなとつくづく思う今日この頃のすしたろうでした。
関連記事
スポンサーサイト

| ネコ動画 | 20:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nekononyasuke.blog.fc2.com/tb.php/221-159a5984

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。